硬い便を出す方法 トップ

硬い便の解消には純度100%のオリゴ糖!

カイテキオリゴ

硬い便に悩んでいるなら、オリゴ糖がオススメです。

オリゴ糖は消化されず大腸まで届き、ウンチの水分を増やして、硬い便をやわらかくする効果が期待できます。

また善玉菌のエサになり、善玉菌を増やすはたらきがあります。それによって腸のぜんどう運動が活発になりますし、悪玉菌の増殖を抑えることで、腸内環境を改善することができます。

とりあえず硬い便を出すため、そして長い目で見て、腸内環境を整えて便秘解消を目指すため。オリゴ糖はどちらにも効果を期待できます。純度ほぼ 100%のオリゴ糖を配合した「カイテキオリゴ」で、毎朝のスッキリを実現しましょう。

カイテキオリゴの公式サイトはこちら

硬い便をやわらかくする方法を紹介

便秘に悩んでいる女性は 2人に 1人ともいわれており、便秘による排便困難、肌荒れ、ストレス、痔への発展など、まったく無視できない健康問題です。女性の人生とは切っても切れないもの、それが便秘だと思います。

そのなかで特に問題なのが、硬い便の悩み。便が硬いと出すのもひと苦労ですし、いきんでもウンチが出ない、かといって引っこめることもできないということはよくあることだと思います。

硬い便は肛門を通るときに傷をつけて裂肛(切れ痔)になったり、強くいきむことで痔核(いぼ痔)になったりして、排便時に出血をともなうこともあります。

このように便がつまることで人生をつまらなくする便秘は、早めに対処して治してしまうことがイチバンです。といっても、硬い便やそれにともなう出血は、どうやって治したら良いのかわからないという方が多いかもしれません。

ここでは、そんな硬い便に悩む女性のために、ウンチをやわらかくする方法、硬い便の原因とその出し方などを説明しています。いくつか方法があるので、ぜひどれかを試してみてくださいね。

なぜ便が硬くなるのか?

排便時に痛みを感じないためにも、肛門を傷つけないためにも、便はやわらかい状態が望ましいです。しかし、硬くなってしまうこともあります。硬い便の原因は、いうまでもなく【便秘】です。

便秘とは、大腸内にウンチが長く停滞している状態のことです。

腸壁は食べ物の残りカスから水分を吸収し、それによって便はだんだんと固形になっていきます。その過程で、便が腸内にとどまる時間が長くなると、水分がたくさん吸収されて過度に硬くなってしまうのです。

つまり、便秘にならないこと、便秘を長引かせないことが硬い便に対するイチバンの対策なのです。でも、いま硬い便に悩まされている場合は、そんなこと聞いても仕方がないですよね。

というわけで原因がわかったところで、以下に硬い便の解消方法を説明します。

硬い便の出し方には、おもに「浣腸や下剤などの便秘薬をつかう方法」「食べ物で自然なお通じを目指す方法」の 2つがあります。それぞれ、詳しく説明しますね。

浣腸や下剤などの便秘薬をつかう方法

便秘に悩んでいる方、硬い便を出したい方にとって、もっとも即効性があるのが【浣腸】をつかった方法です。

浣腸とは、肛門から液体をいれて腸内をすべりやすくしたり、腸への刺激でぜんどう運動をうながしたりする行為です。浣腸をするための道具や製品のことも、浣腸と呼びます。

浣腸は一時的な排便困難への対処法として、もっともわかりやすく効果のあるものです。日本で代表的なのはイチジク製薬のイチジク浣腸だと思いますが、メーカーの説明では液体を入れたあと 3分〜10分後に効果があらわれるとのことです。

硬い便は腸内をスムーズに移動しにくくなっていますので、浣腸によりウンチと腸のあいだに液体を流しこみ、排泄しやすくすることは非常に効果的です。もし、もう何日間も出ていない、限界!という場合には、浣腸をオススメします。

浣腸のつぎに即効性のある方法としては【下剤】の使用があります。下剤にはいくつか種類がありますが、硬い便に特に効果があると思われるのが【刺激性下剤】です。

刺激性下剤には、センナ・ダイオウ・アロエなどの刺激性成分がはいっており、これらが腸の粘膜を刺激してぜんどう運動をうながし、排便へといたります。

また、刺激性下剤よりも効果は弱いですが、酸化マグネシウムや硫酸マグネシウムによって腸内の水分を増やし、便をやわらかくする【塩類下剤】もあります。こちらのほうが効果は弱いものの、その分、腸にやさしいです。

下剤で出す方法は数時間かかるため、浣腸よりは即効性はありません。夜寝る前に下剤を飲んで、翌朝にスッキリするというのが基本的なパターンだと思います。

もし硬い便にずっと悩んでいる、一刻も早くウンチを出したいという場合は、浣腸や下剤の服用などの即効性のある方法を検討してみるのが良いと思います。

便秘薬の使用は最終手段

浣腸と下剤をすすめておきながら急に手のひらを返しますが、便秘薬の使用は最終手段であるということは、知っておいてください。

便秘薬の服用によってウンチを出すのは、キケンをともないます。腸のぜんどう運動を無理やり起こすものなので、慣れてしまうと効きにくくなりますし、自分で排便するチカラが弱くなってしまう可能性があります。

腸が自分でウンチを出すチカラが弱くなると、それによって便秘になってしまったり、便秘が長引いてしまったりします。便秘解消が目的なのに、もっとガンコな便秘になってしまうという危険性があるのです。

また、医師の治療を受けている場合はあらかじめ相談する必要がありますし、妊婦さんや妊娠していると思われる人は、流早産の危険性があるので使ってはいけません。

便秘薬は、あくまで一時的な応急処置。旅行時など排便をコントロールしたいときや、いつもの排便ペースよりも何日も遅れてしまっているというときに使うものであって、ひんぱんに使用するものではありません。

そういった注意点をふまえたうえでならば、硬い便の悩み解消に、ごくたまに使うことは問題ないと思います。

というわけで、便秘薬を使用する方法は、どうしてもというときだけにしましょう。硬い便への対策は、基本的に、つぎに紹介する食べ物や生活習慣に気をつけるという方法をとることをオススメします。

食べ物で自然なお通じを目指す方法

便秘薬はその場しのぎのもので、毎回つかうものではない。ではどうすれば良いのか。

その答えが、食事や生活習慣に気をつけて、自然なお通じを目指すという方法です。規則正しい食事や睡眠、そして運動をおこなって、便秘を解消しようというものです。

でも、このサイトにこられた方なら、便秘解消法の基本は知っていると思います。生活習慣を整えることは長期スパンで見るととても大事ですが、それだけでは硬い便を解消できないから悩んでいるのですよね。

そんな方には【オリゴ糖】と【食物繊維】の摂取をオススメします。どちらも便秘解消に良いとされるものなので知っているかもしれませんが、大事なのは、その質と量です。

食物繊維には、水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維があります。ひじきや昆布などの海藻類や、果物などに多く含まれているのが水溶性で、ゴボウやイモ、豆類などに多く含まれているのが不溶性です。

水溶性食物繊維は水に溶けて便をやわらかくするので、硬い便の対策にもってこいです。

不溶性食物繊維は便をカサ増しして排泄しやすくしたり、ぜんどう運動をうながしたりするので、基本的な便秘解消には有効です。ただ、硬い便に悩んでいる場合は、余計にウンチを硬くしてしまう可能性があるので注意が必要です。

そもそも水溶性と不溶性は、どちらか一方ではなく、同じ食品に一緒に含まれているものなのですが、ほとんどの食品で不溶性のほうが多く含まれているのです。そのため、意識しても不溶性食物繊維の摂取がどうしても多くなってしまいます。

つまり、がんばって食物繊維を摂っても、硬い便がより出にくくなってしまう可能性があるのです。

そこでオススメなのが、健康食品やサプリメントで食物繊維を摂るということ。ふだんの食事で摂るのは大変だし手間もかかりますが、サプリなどで摂れば、集中的に効率よく摂取することができます。

便秘薬はその場しのぎの方法ですが、サプリは継続的に摂ることで、腸内環境の改善が見こめます。そうすれば硬い便だけでなく、便秘自体が解消できるかもしれません。

食物繊維は 18歳〜49歳までの女性の場合、1日に 17g程度を摂ることが求められていますが、それは至難のワザ。便秘解消のためにも、ぜひ健康食品やサプリでの摂取を検討してみてくださいね。

オリゴ糖で腸内環境を改善しよう

自然なお通じを望む場合に、食物繊維よりもオススメなのがオリゴ糖です。

オリゴ糖は、人間の酵素ではほとんど消化・吸収できないものなので、そのまま大腸まで届いてウンチの水分を保ちます。それによって、硬い便をやわらかくする効果を期待できます。

またそれだけでなく、腸内にすむビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌のエサになり、善玉菌を増やすはたらきもあります。便秘の原因のひとつに悪玉菌の増殖がありますが、善玉菌は悪玉菌を減らすので、オリゴ糖を摂ることは腸内環境の改善に役立ちます。

便秘解消や硬い便の対策として、オリゴ糖を摂ることはとてもオススメです。ただ、オリゴ糖は食物繊維以上に、ふだんの食事での摂取がむずかしいもの。なので、やはり健康食品かサプリで摂るのが基本になります。

オリゴ糖は食品なので、サプリなどで摂っても問題はありません。もちろん摂りすぎると、逆に軟便や下痢などを引き起こす可能性もあるので注意が必要ですが、目安量をまもれば問題は起きないはずです。

オリゴ糖はスーパーなどで買うこともできますが、市販のものは純度が低く、効果があまり望めません。添加物のせいでカロリーを多く摂ってしまったり、便秘解消に効かなかったりします。

オススメなのは、通販で買うことのできる純度100%のものです。

特に、わたし自身が飲んでいて効果を実感している「カイテキオリゴ」はイチオシです。自然由来のオリゴ糖をつかっているので、赤ちゃんや妊婦さんも摂ることのできるすぐれものです。

カイテキオリゴ

高品質のオリゴ糖をほぼ 100%配合している、日本で 1番売れているオリゴ糖製品。

お医者さんや医学研究所もすすめている商品なので、信頼度も高いです。わたしも本当に大満足しています。

使い勝手も良いし、素朴なパッケージで安心感があるところが好きですね。

善玉菌を増やす効果のあるヨーグルトに入れたり、飲み物に溶かしたりして摂るとカンタンですよ。

もし硬い便に悩んでいて、自然なお通じを実現したいという場合は、オリゴ糖をつかった方法をぜひ試してみてくださいね。

カイテキオリゴの公式サイトはこちら

更新情報

  • 2015年12月29日 : トップページを更新
  • 2015年07月31日 : トップページを更新
  • 2015年02月20日 : サイトを公開

管理人が作成した姉妹サイト「善玉菌を増やすサプリメントのランキング」もよろしくお願いします。硬い便を出す助けになると思われる、腸内環境の改善について詳しいコンテンツが豊富です。

善玉菌を増やすにはヨーグルトやオリゴ糖製品も良いですが、より効率的なのは乳酸菌サプリメントによる直接の善玉菌摂取です。

そのほか、ビフィズス菌と乳酸菌の違いや、複数の菌を一緒に摂取しても問題はないのかなど、腸内フローラについての情報を多岐にわたって掲載しています。ぜひ参考にしてください。

このページのトップへ

トップページ